ベッドのスペースさも使い方次第

ベッドのスペースさも使い方次第

ベッドのスペースさも使い方次第 ベッドは、ずっと置いたままになるので場所を取るので嫌う人もいるかもしれません。また、ベッドのある部屋にお客さんを通すにはちょっとという抵抗もあるかもしれません。確かに人が来た時のことを考えると私も抵抗があります。

ですが、私の場合ですがベッドの下が引き出しになっている収納タイプで、中には使わない季節のもの等が入れてあります。引っ越しの際に、かさ張るので処分することも考えましたが、その収納されているものを、今度はどこに終うかが問題になりました。ベッドは確かにかさ張るのですが、ベッドの下に収納してあれば、見た目にもスッキリしています。布団を敷いたり上げたり収納したりするスペースと、ベッド下の収納品を移動させる為のまた別に収納ケースなり、必要になることを考えると私はベッドをそのまま使う事を選びました。

人が来た時には、ベッドカバーでスッポリ覆えばそこまで気にならないですし、私の使っているタイプは収納タイプですが、場所が気になるのであれば折り畳みタイプや普段はソファーになるベッドもあります。折り畳みタイプなら、布団干しがてらに折り畳んで、そのまま日に干すことも出来ますし、ソファータイプは、お客さんがたまたま泊まって行くときにも使えます。一見場所を取るだけのように感じるベッドですが、使いようだと思います。ライフスタイルに合わせてベッド選びわをすれば、むしろ大活躍してくれるのではないかと思います。

Copyright (C)2015ベッドのスペースさも使い方次第.All rights reserved.